「モミ」マッサージのミニ知識

  1. > >
知っ得!モミのミニ知識

■足ツボ



東洋医学で人の身体には「気」というエネルギーが流れている経路があって、その要所要所になるものが「つぼ」と考えられています。
その「つぼ」を刺激することで疲れが溜まった身体の不調を改善することができるのです。この「つぼ」の役割に似ているもので「反射区」というものがあります。反射区とつぼの違いを簡単に言うと、面に対して刺激を与えていくのが反射区で、点で刺激を加えていくのがつぼということになります。
もちろん反射区とつぼが重なるところもありますが、反射区は刺激すると身体の自然治癒力を引き出し、心と身体のリラクゼーションをもたらす健康法です。それに対してつぼはリラクゼーション的な要素ではなく、少し痛みを伴いながら、身体の不調部分を改善するような目的で使われます。
足つぼマッサージは国によって目的が違ってきます。リラクゼーションや美容を目的にしたものから、身体の不調部分のケアを行います。